小さなレトロアパートのリノベーションinロンドン

Request quote

Invalid number. Please check the country code, prefix and phone number
By clicking 'Send' I confirm I have read the Privacy Policy & agree that my foregoing information will be processed to answer my request.
Note: You can revoke your consent by emailing privacy@homify.com with effect for the future.

小さなレトロアパートのリノベーションinロンドン

Emi M Emi M
Modern living room by homify Modern
Loading admin actions …

今回はロンドン南東部に位置するブラックヒースで行われたアパートメントのリノベーションをご紹介します。完成したのは2012年のこと。このプロジェクトによって、古く狭かったアパートは自然光を取り込めるよう細部までこだわり抜かれ、心地良い住空間を造るのにサイズは問題ではないということを体現してみせました。日本の集合住宅にお住まいの方も参考になるかもしれません。さっそく見ていきましょう。

ミッドセンチュリーな外観

外観はかなり一般的なミッドセンチュリーデザインを感じさせるもの。というのもこちらは1950年代後半にイギリスの多くの郊外団地を建設していた会社が建てたものであるため。平均的収入の市民のために手頃な価格で設計された集合住宅なのです。

リビング&ダイニングルーム

内部はモダニズムの時代を感じさせるレトロで美しい家具とモダンな家具の組み合わせ。レイアウトはシンプルながら巧妙に考え抜かれています。小さめのソファを部屋の最も奥に配置、長いソファを側面に、そして手前にダイニングテーブルを配置します。すると奥行きが強調され部屋が実際よりも広く大きく見えるのです。これはぜひ利用して欲しいテクニックです。そして大きく取られた開口部は部屋全体に明るい自然光を届け、白い壁に反射する光はさらに部屋に広がりを与えます。通常、ダイニングルームとリビングルームをまとめるには明らかに狭い寸法にもかかわらず、風通しの良い明るく心地良い部屋ができあがりました。

キッチンはレトロ、でも機能的

キッチンもスペースとしては小さいですが開放感や想像力を欠いていません。こちらも前面に大きく開口部を取ることで採光を確保。キッチン用品は壁にぐるりと設置された収納に全て収められており、使いやすく動線を邪魔しません。そしてこの部屋でもグロッシーなキャビネットにオブジェ、ニュートラルな色彩などレトロな要素が個性を放っています。そこへビビッドなオレンジのテーブルセットを設置することで部屋全体の良いアクセントになっていますね。リビングルームと同じく特徴的な寄せ木細工の壁も必見ですよ。

ベッドルーム

ベッドルームは白で統一したシンプルな空間。電線にとまっているような鳥達のペイントは視線を外へと導く効果があります。余分なもののない、落ち着いて眠りにつけそうな穏やかなベッドルームです。

バスルーム

リビング&キッチンでも見たようにこちらのバスルームにも印象的な寄せ木細工の壁が使用されています。それはバスルームの他要素を構成するコンクリートやステンレス、光沢のあるセラミックスと素晴らしいコントラストを描いています。このように何を採用するかは住み手と建築家のアイデア次第。築約60年が経過した郊外団地のアパートメント、しかし想像力と時代をミックスし個性的で魅力的な住宅へと生まれ変わりました。

Modern houses by Casas inHAUS Modern

Need help with your home project?
Get in touch!

Discover home inspiration!