大阪の建築家が手掛けたシンプルでモダンな共同住宅 | homify
Error: Cannot find module './CookieBanner' at eval (webpack:///./app/assets/javascripts/webpack/react-components_lazy_^\.\/.*$_namespace_object?:3688:12) at at process._tickCallback (internal/process/next_tick.js:189:7) at Function.Module.runMain (module.js:696:11) at startup (bootstrap_node.js:204:16) at bootstrap_node.js:625:3

大阪の建築家が手掛けたシンプルでモダンな共同住宅

K.Yokoyama K.Yokoyama
Modern corridor, hallway & stairs by 株式会社 藤本高志建築設計事務所 Modern
Loading admin actions …

今回ご紹介するのは、高齢者のための賃貸用共同住宅のプロジェクト。コンクリートのクールでモダンな雰囲気の外観と、ガーデニングが楽しめたり、光と風が心地よく感じられたり出来る快適な住空間が特徴となっています。このプロジェクトを手掛けたのは、大阪を拠点に活動している株式会社 藤本高志建築設計事務所です。一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見て行きましょう!

クレジット: 藤本高志建築設計事務所 写真家 冨田英次

共同住宅で快適な暮らしを実現

ロケーションは京都。間口が狭く奥行きのある敷地に、無機質なコンクリートの外壁に包まれ、クールな佇まいで建つこの住まいは、ご高齢者のための賃貸向け共同住宅です。敷地の両サイドには隣家が密接していて、周囲にスペースの余裕がない中、ブロックが積み重なるかのように階が連なり、また上方へまっすぐと伸び上がるように建っているのが印象的です。この住宅のコンセプトは「高齢者がペットと菜園を楽しみながら暮らす」住空間。屋上には家庭菜園を楽しむためのスペースも設置されています。

住人たちの生活を見守るシンボルツリー

1階の共用玄関ホール部分の様子です。外を歩いていても、チラリと姿を見ることが出来るこの木は、建物内に取り囲まれるように中央部に植えられており、この共同住宅のシンボルツリーとして、住人たちの心を和ませてくれています。天井は円形にくり抜かれた吹き抜けとなっていて、この建物の縦の空間をつなげていると共に、上階からこのエントランスホールまで自然光が降り注ぎ、快適な明るさをもたらしてくれます。吹き抜けとなっているおかげで、この木の成長を妨げるものがないので、どんなに高く伸びても安心ですね。

オープンで明るい雰囲気の階段

こちらは階段室の様子です。壁で囲みクローズの空間とするのではなく、階段や廊下を歩いている間も、風や光が感じられたり、外の景色が楽しめたりするような明るく開放的な作りとなっています。5階建てをしているこの共同住宅ですが、屋上まで階段を使って運動ついでに上るのも、気持ちが良さそうですね。

共用スペースで緑化を楽しむ

屋上に菜園スペースを設けているこの建物ですが、各階の共用スペースにもプランター置き場が設置されていて、ちょっとした専用庭の様にガーデニングが楽しめます。そこに花やグリーンを飾ることで、この建物の外観にもちょっとした彩がプラスされ、緑のあふれる華やかな雰囲気になります。

程よい距離感で暮らせる共同住宅とは?

こちらは室内空間の様子です。シンプルで明るい雰囲気の各住まいは、視界が開けていて外の眺めが楽しめ、また光や風も感じられます。一方でプライバシーはきちんと確保できるように、開口の大きさや位置には十分配慮していることが分かります。自分の生活をマイペースで送りながらも、ここに住む人々の暮らしの気配も伝わってくるので、程よい距離感で心地良さと安心感をもって過ごせる共同住宅となっています。

藤本高志建築設計事務所が手がけた他の建物はこちらでも紹介しています。

藤本高志建築設計事務所

Modern houses by Casas inHAUS Modern

Need help with your home project?
Get in touch!

Discover home inspiration!